ファストフードで働くならこれだけは守るべき事

商品を間違えないようにしよう

ファストフード店で働く場合はスピードを最も要求されますよね。しかし、スピードをあまりに優先するばかりに、もっと大切な事を見失っているかもしれません。例えばハンバーガーを作る場合、包装紙だけではその中身を知る事は出来ませんね。そのためオーダーの間違いが起こり、クレームへと発展してしまうケースも多いんですよ。注文内容と商品の内容が合っているかをチェックするチャンスは、商品を作っている時のみなので、作った商品の置き場所はきちんと記憶しておかなければなりませんね。


個別の注文を忘れないようにしよう

特にハンバーガー店で働いている場合、お客様から「ポテトは塩抜きで」等と個別の注文が付けられる事があります。もちろんお客様の要望ですからその通りに対応しなければならなくなりますが、油断していると塩抜きと言われた事を忘れてしまいますね。そんな事が起こらないように、個別の対応が必要な商品が発生したらお客様の顔をよく覚えて、間違った商品をお出ししないように気をつけなければなりません。こうした気配りがお客様の満足度をどんどん上げていくんですよ。


笑顔を忘れないようにしよう

特に昼間や夕方の混雑する時間帯は、商品を作ったりお会計をしたりで大変忙しいですよね。でも、そんな中だからこそ忘れてはならないのが「笑顔」です。たとえお客様をお待たせしてしまったとしても、元気良く笑顔で接客していれば、多少の時間の遅れは気にならないものですよ。笑顔で接客をすることによって心の余裕も生まれ、ピークタイムにも混乱しない強い心を持つ事が出来るようになりますので、ミスが出てしまうと言う人は笑顔を試してみてくださいね。



仙台での飲食店なら求人がたくさん出ています。自分の個性や能力に合う求人を選べるというメリットがあります。